【悩み解決】ワキガの原因は対策商品で治る?口コミ評判を徹底比較

【悩み解決】ワキガの原因は対策商品で治る?口コミ評判を徹底比較

当サイトにお越しいただきありがとうございます。

 

私ってなにか嫌なニオイする?気になった事ってありませんか?それってもしかしたら腋臭かも?もし腋臭だったとしてもワキガの原因をしることでニオイ対策できることもあります。

 

当サイトではワキガが人気のクリアネオなどの対策商品で治るのかを口コミ評判や対策商品を徹底的に分析して、ワキガ対策でおすすめできるクリアネオなどを紹介しています。

 

そもそもワキガは汗臭さとは大きく違いがあり、ツンと鼻につくようなニオイが特徴です。その原因は汗からにありますが、実は体内から出たばかりの汗に、ニオイはないってご存知でしたか?ではワキガの人の汗は、なぜ独特なニオイが発生してしまうのでしょうか?

 

なぜか嫌なニオイがする?ワキガ(腋臭)の原因ってあるの?

ワキガの主な原因は、アポクリン腺から出る汗にあります。勘違いしやすいですが、汗そのものは無臭なのですが、アポクリン腺の汗に含まれる脂質やタンパク質、糖質、アンモニアなどの成分が皮膚表面に存在する常在菌により分解されることで、独特のニオイが発生します。これに皮脂が混ざり合うと、ニオイはさらに強くなってしまいます。

 

もうひとつの汗腺であるエクリン腺から出る汗は水と塩分でできているため無臭なのですが、ワキガ体質の場合は、これが蒸発する時にアポクリン腺から出る汗のニオイを一緒に拡散させてしまいます。そのため、身体全体がにおうように感じられてしまうのです。

 

さらにワキ毛は汗を留める役割をもつため、ワキの下の湿度が高まるとそこに溜まった汗に細菌が繁殖し、ニオイ物質が増加してしまう場合もあります。

 

 

ワキガの原因って遺伝も関係しているの?

結論から言うと、ワキガは遺伝します。

 

ワキガの原因は、脇に集中している「アポクリン汗腺」という汗腺から分泌される汗が原因です。アポクリン汗腺から出る汗は通常の汗とは異なり、脂質やタンパク質を含み、これらを皮膚の常在細菌が分解する時に発生するニオイがワキガ(腋臭)です。

 

このアポクリン汗腺の量は生まれつき決まっており、その量は遺伝により決定してしまいます。

 

ワキガになってしまう確率が高くなる優性遺伝なのですが、父か母のどちらかがワキガの場合、ワキガが遺伝する確率は50%と言われています。また両親がワキガの場合には80%もの確率でワキガになります。

 

 

大切なことは「自分だけ」と悩まず、前向きに対策していきましょう。

では日本にはどれぐらいワキガ体質の人がいるのでしょうか。

 

日本人の10人に1人はワキガ体質なんですよ!つまり約1200万人もワキガ体質なので、「自分だけ」と悩まず、前向きに対策していきましょう。

 

日本は毎日お風呂に入るという習慣からも分かりますが、世界でも稀にみる清潔好きな国です。他国では平均して1週間に1回程度と言いますから、その多さは群を抜いて清潔好きと言えます。

 

このように日本と他国ではワキガのニオイに対する考えに大きな違いがあり、それがワキガに対する考え方にも表れています。日本人に比べるとそこまで意識していないことがわかりますね!

 

ではワキガのニオイ対策はどうような治療方法がいいのでしょうか?

日本ではニオイそのものを絶つアポクリン腺摘出手術を考える方も多いですが、手術となると高額な費用が掛かるのであきらめてしまう方がほとんどだそうです。

 

その他の対策方法は、ワキガ対策クリームやワキガに効くボディーソープでニオイのもととなる原因菌を外側や内側から抑える方法です。実は重度のワキガの方は意外と少数なので、このワキガ対策クリーム(クリアネオなど)で効果が劇的に感じる方が非常に多いのも事実です。

 

 

さらに効果を持続させるための方法としては、効果抜群のクリアネオを使用し、さらにワキガ対策のサプリメントを服用したり、生活習慣や食事なども考量して対策するとさらにニオイは激減します^^

 

ニオイを気にする日本の女性は、そのあたりもしっかりしているので原因菌を抑え、内側や外側もしっかりケアしています。

 

ワキガ対策で過剰摂取は避けたい食べ物とは?


現在の日本は食べ物の欧米化でワキガ体質の人が増えている?ワキガ体質が多い欧米と少ない日本なのですが、その違いは食文化の影響が大きいと考えられています。

 

肉類など高カロリーや高脂肪の食べ物には、皮脂腺やアポクリン腺を活発にする作用があります。反対に穀物や野菜、魚にはビタミンをはじめポリフェノール、β-カロテンなどワキガ体質の改善に有効とされる栄養素が含まれています。

 

今までの野菜や魚中心の食生活から肉やファストフード中心の高カロリーや高脂肪の食べ物に変化したことで、日本人のワキガ体質が強くなっていると言われています。つまり食生活の欧米化が、体質も欧米人に似たものに変化しているということになります。

 

ワキガ体質の人が増えているというわけではありません。アポクリン腺の数は生まれた時に決まっているため、肉類中心の食事で今あるアポクリン腺が活発に働くことはあっても、なかったアポクリン腺が新しくできることはありません。

 

つまりワキガ体質は増えているのではなく、強くなる食事に変わって来たということです。ワキガ体質の人は、お肉を食べる時は野菜も一緒にとるなど、日頃からバランスの良い食事を心がけるようにするとワキガ体質が改善しますよ^^

 


更新履歴